子育て・育児のストレスが限界のとき 確認してほしいこと3つ 胃痛・吐き気は要注意

メンタル

はじめに

様々な情報や物が溢れかえる現代社会で、核家族化・様々な働き方など人々の生活は目まぐるしく変化しています。

そして、結婚・出産・育児などの考え方・方法・環境も時代と共に変化しています。

そんななかで、物や情報は豊かになる一方、現代人のストレスも大きくなってきています。

仕事と家庭 両方で悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

子育てのストレスは非常にデリケートな問題でもあります。

この記事では、子育てのストレスが限界のとき、確認したいことを3つご紹介いたします。

1.ストレスによる心と身体の変化

ストレスと身体の関係は密接です。

別の記事でも紹介していますが、ストレスによる疾患には下記のようなものがあります。

神経性胃炎

精神的なストレスや過労が原因。自律神経のバランスが崩れて起こる胃炎。ストレスを受けて自律神経がバランスを崩し胃酸が過剰に分泌され、気分が塞ぐ、喉がつかえる、胸やけ、胃が痛むなどの症状を引き起こします

急性胃炎

キリキリとした痛み。胃痛や、吐き気・下痢、ひどい場合は嘔吐や吐血、下血を起こします。

慢性胃炎

慢性的なストレスなども原因になると考えられおり、胃の粘膜が弱まり、炎症が繰り返されている状態です。突然の胃痛や吐き気が起こり、胃もたれ、胸やけ、膨満感、吐き気、げっぷなどの症状が慢性的に繰り返され、胃潰瘍に進行することがあります。

十二指腸潰瘍

ストレスなどで粘膜に傷がつき、さらに消化作用を持つ胃酸・消化酵素が十二指腸の粘膜や壁を消化することにより起こります。

胃潰瘍

胃粘膜に傷をつけ、さらに消化作用を持つ胃酸・消化酵素が胃粘膜や胃壁を消化することにより起こります。特徴的な症状は、ズキズキとした重苦しい痛みです。胃潰瘍は胃に入った食べ物が潰瘍を刺激して痛むので、食事中から食後の痛みが多くなります。その他、胸やけや胃もたれを伴います。

過敏性腸症候群

精神的ストレスなどが原因で、腸のぜん動運動に異常が起こり、腹痛をともなう慢性的な下痢や便秘などを引き起こします。下痢と便秘が交互に起こることもあります。検査で調べても、目に見える異常が認められないのが特徴です

不眠

なかなか眠れない、熟睡できずに夜途中で何度も目が覚める、朝早くに目覚めてその後寝付けない、悪夢にうなされるといったこともあります。熟睡できないため疲労感がとれず、朝起きる気力が出ないなど日常生活に支障をきたすような状態が続くのが不眠症です

自律神経失調症

ストレスなどが原因で自律神経が乱れ、心や体に不調があらわれた状態です。不安や緊張、抑うつなどや、多汗、全身の倦怠感、頭痛、肩こり、手足のしびれ、動悸、不整脈、めまい、不眠などの症状があらわれます。症状は人によって大きく違うのが特徴です。

うつ病

だるさや疲れがとれず、気力が低下したり、落ち込んだりして興味や楽しい気持ちを失い、自分の力で回復するのが難しい状態に陥るのがうつ病です。食欲の減退、睡眠障害、集中力の低下をはじめ、体の動きが鈍ったり、逆にイライラして焦る気持ちが強くなったり、疲れが激しくなるなど、心と体の双方に症状があらわれます

あなたが今、ストレスの限界を感じているのなら、上記のような病気になる可能性もあります。

また、気になるようでしたら、早めの医療機関への受診をおすすめします。

仕事と家庭で忙しくて、時間が取れない方も多くいらっしゃると思います。

特に小さいお子様を育てている家庭は、本当に自分の時間が取れないほどですよね。

しかし、自分のことを後回しにしてしまい、家族のためにと頑張った結果、身体をこわしてしまったら、それこそ大変です。

限界とあなたが感じているのであれば、間違いなく心と身体が悲鳴をあげているのです。

早急な対策が必要です。

2.ストレスの大きな原因は何か

ストレスも受ける側の人によって度合いは様々です。他人からは「それぐらいで」と思われることでも、本人にとっては大きなストレスになっているということも普通にあります。

多種多様な生活スタイルに様々なストレスが関わって、その人その人、それぞれの悩みが発生します。

適度なストレスは人間が生きていく上で必要な物ですが、過度なストレスは心と身体に悪影響をおよぼします。

まず、あなたの日常生活の中で、一番大きなストレスは何か考えてみましょう。

子育てにおけるストレスは、様々な事情と複数のストレスが絡みあっていることが多いですが、その中でも一番のストレスを見つけるのです。

色々なことが重なってストレスが溜まっているのに、どれが一番かわからない。

という方もいらっしゃるかもしれませんが、今の生活パターンを思い返して、一日の中で毎回自分が「嫌だ」と強く思うことを素直に書き出してみましょう。

子育ては、喜びでもありますが悩みでもあります。

常に笑顔で優しく清らかに子どもと接していなければならないと思っていませんか?

世の中には、子育てを美化しすぎている風潮も存在しますが、それはただの理想です。

親も人間です。辛い時は辛いし、悲しい時は悲しいのです。失敗だってします。

そんなことがあっても、家族が元気で健康であればいいと思います。

そのためには、あなたの心と身体が一番大切です。どれだけ完璧な親を目指しても具合が悪そうにしていたら子どもは心配します。

時には失敗したり手を抜いてでも元気であれば、子どもも安心しますよ。

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

3.周囲の理解、援助が確保されているか

最後にあなたが今、限界にきて悩んでいることを周囲の方は知っていますか?

小さな悩みや愚痴は、同世代の友人や知人と話してストレス発散することもできますが、

人間は大きな悩みほど一人で抱え込んでしまいがちです。

あなたが毎日黙々と仕事と育児をこなしていても、内面がボロボロになっていることを誰か気づいてくれていますか?

もし、誰にも相談できていないのであれば、すぐにでも相談することが大切です。

先ほどの、「嫌だ」と強く思う内容を中心にあなたが信頼できる家族・パートナーに打ちあけてみましょう。

あなたが悩んでいることを周囲が知っているのと知らないのでは、周囲の環境やあなた自身のストレスの度合いも変わってきます。

我慢して、心と身体を崩してしまい、入院・通院となってしまった場合、今よりも負担が増えてしまいます。

あなたと家族・子どもの人生にも大きく関わってくることです。

信頼できる家族・パートナーとしっかり話し合ってみてください。

まとめ

いかがでしたか?

男性も女性も仕事・家事・育児をする時代です。

仕事と家庭の両立は難しいものですし、それに関わるストレスは簡単には解消できないかもしれませんが、ストレスを減らす、回避することは可能です。

あなたの信頼できる家族と一緒に是非、一度じっくり話し合ってみることをおすすめします。

プロフィール

みなさま、こんにちは!

けんちゃんサービスのけんちゃんです。

心理カウンセラー/メンタル心理アドバイザーをしております。

ブログでは私の実体験で得た、教訓・知識を発信しております!

みなさまのお役に立てると嬉しいです。

よろしくお願い申し上げます。

プロフィール

みなさま、こんにちは!

けんちゃんサービスのけんちゃんです。

心理カウンセラー/メンタル心理アドバイザーをしております。

ブログでは私の実体験で得た、教訓・知識を発信しております!

みなさまのお役に立てると嬉しいです。

よろしくお願い申し上げます。

メンタル
けんちゃんサービス

コメント

タイトルとURLをコピーしました